忍者ブログ
ヒトとの縁、モノとの出逢い ~ニューヨークと日本から感動と情報を伝えるブログ~
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

橘玲氏的に言えば、学歴は人生におけるインフラストラクチャーの一部であり、受験はそのインフラ作りの課程であるわけですが、一プロセスでうまくいかなかったとしても、黄金の人生設計がたてられないわけではありません。


ただ、自分自身の経験や人生の価値観から、子どものこの部分の土台作りに重点を置く親は多いはずです。

現在のような不況の時代であればなおのことのようで、日本では授業料のやたら高い有名私立中学の合格率が数十倍というニュースも聞きました。


うちの協会にも高校受験や大学受験の準備のためにやって来る子ども達がたくさんいます。

事情はさまざまですが、いずれも目標が明確なので、教える側としてはカリキュラムがたてやすく、一般的に学習効果も上がりやすい傾向にあります。

とは言え、結果は本人の努力に寄るところが大きいし、親は真剣、教師も本気で取り組む以上、途中で目的意識がぼんやりしてくる子には発破を掛けます。


けれど、周りに追い詰められれば追い詰められるほど、本人にしてみれば
「なんでこんなに必死に勉強しなければいけないんだろう、、」

などとギモンを持つようになる場合もあります。


自分が受験生だった頃は、幸運にもあまり寄り道せずにひたすら合格目指して勉強できた気がするので、途中で迷ってしまう子を軌道修正させるのは
簡単ではありません。

なんのためにいい高校や大学に行くのか、と子どもに問われた時に、納得させられる答えを持っている親や教師は少ないでしょう。


合格間違いなしなのに受験直前で不安になる子には、手のひらに人という字を書いて飲み込む、なんていうレトロなステージフライト回避法でも授けて、
「大丈夫、落ち着いてやれば絶対合格できるから!」と励ましてあげるのが定石。
では合格が危ぶまれる子には、、?


数ヶ月間、面倒を見てきた受験生。

自分なりに頑張ってはいたけど、プレッシャーに弱く、いつもなんとなくラクな道を選んでしまう性格のせいで目的意識が低く、発破を掛け続けなければならないケース。


受験前日に緊張した面持ちで私のところにやってきたので、
「落ちたらうちで働くんでしょう?」
と言うと、ひきつりながらも笑って帰っていきました。


合格通知が自宅に届いた時は泣いたらしい。

報告にきた彼が嬉しさを抑えるようにしていたので、こっちもクールに接したけど、その日は1日中気持ちが軽やかで弾むようでした。


教師としての意地や立場、うちに送り込んでくれた親ごさんへの体裁もなきにしもあらず。でも何より一緒にゴールを目指した戦友として、単純に嬉しい。


「結果が全てではない」けれど、とりあえずここは「合格」のほうが良しでしょう。

おめでとう!

PR
遂にバブルが崩壊したアメリカの金融破綻及び世界的な経済恐慌に、来月選出される新大統領がどう対処するのか見ものですが、本日10月17日、ラジオから今年最初(少なくとも私にとっては)のクリスマスソングが流れました。

♪ Santa Claus is Comin' to Town ♪


歌うはアメリカンロックのBoss、ブルース・スプリングスティーン。

紅葉もこれから本番という時期に、早すぎる!ありえない!と、最初は耳を疑ったけど、
よく考えたら、こんな時世だからこそ、ある種のメッセージかもしれないと思い始めました。
106.7LiteFM のDJはそこまで考えたのか!?
それとも安易な先行景気対策?

You better watch out
You better not cry
Better not pout
I'm telling you why
Santa Claus is coming to town
He's making a list
And checking it twice;
Gonna find out Who's naughty and nice
Santa Claus is coming to town
He sees you when you're sleeping
He knows when you're awake
He knows if you've been bad or good
So be good for goodness sake!
O! You better watch out!
You better not cry
Better not pout
I'm telling you why
Santa Claus is coming to town Santa Claus is coming to town ♪


230px-MerryOldSanta.jpg













「未だメロンか」
という声が聞こえてきそうなので、
そろそろ書きます、、。

先日コンチネンタルエアラインのエコノミークラスを利用した時のこと。
最近コンチネンタル航空では利用機体を新しいものに移行しつつあって、成田⇔ニューアーク便20機体のうち7機を現在新機体で飛ばしているとのこと。
往路は古い機体、復路は新しい機体でした。

新機体jにおいて特筆すべきは、最新のAVシステム搭載。
ビデオは全てOn Demandで、自分の好きな時に見始められるのは勿論のこと、いつでも一旦停止、巻き戻しができます。トイレに行こうが、フライトアテンダントに声をかけられようが、途中力つきて寝入ってしまおうが、一瞬たりとも見逃すことはありません。

しかも、ラインナップの豪華なこと。
日本未公開の最新映画、ここ数年話題になった映画、アカデミー受賞作品、往年の名作シリーズと100本以上。
加えて、人気TVシリーズやドキュメンタリー、ミュージックビデオなどのチャンネルもあり、13時間のフライトもあっという間です。

映画好き、テレビ好きにはたまりません。

もとより、日系航空会社に比べて座席の広さが売りの米系航空会社。
3席、3席、3席の座席配列は米系でも唯一。席の上で足を折っても十分な幅があります。

以前利用した某日系航空会社のエコノミークラスの座席の狭さには驚きました。
日本人標準体型の店主でも窮屈に感じていたのだから、ビッグサイズどころか普通のアメリカ人でもあまり乗りたくないでしょう。
実際、その時もエコノミークラスの乗客の中に純粋なアメリカ人は殆どいなかったように記憶します。
プレミアムエコノミー(プライスを上げてエコノミーを若干広くしている席)とかいってもその違いはたかが知れています。

エコノミークラスのフライトアテンダントの数も日系より多かったような、、。

原油高などの影響で経営が苦しくなり合併を余技なくされた某米系航空会社2社。
機体メンテナンス問題などで利用者側の混乱を招いている、某米系航空会社。
そんな中、コンチネンタル航空社は全米一信頼できる航空会社と言えるのでは。
事実、コンチネンタル航空は、OAGエアラインオブザイヤーの「北米ベストエアライン賞」を4年連続受賞。フォーチュン誌の「最も賞賛されるグローバル航空会社賞」と「最も賞賛される米航空会社賞」も4年連続受賞しています。

利益率の高いビジネス・ファーストクラスに大半の経費を費やし、エコノミークラスへのサービスがあまりにもずさんに見える昨今の日系航空会社の姿勢には寂しいものがあります。
一人一人のカスタマーに対する細かな配慮で、それぞれの航空会社の未来が決まってくるのでは。

当協会の主旨に賛同、協力いただいているという理由からではなく、一カスタマーとして今回はコンチネンタル社の経営方針に感動し、できるだけ多くの方々にお知らせしたいと思いました。

来年までに成田⇔ニューアーク便20機体全部が新機体に代わるそうです。
加えて、マイレージは期限がなく、ビジネスクラスへのアップグレードも日系に比べると非常に確率が高い。

絶対お奨めです!
忘れてましたが、ブログのタイトル(ちょっと見辛いけど)は、「ドラマな日々」。
にも拘らず、全然ドラマのない日々が続いています。

ドラマチックな内容がいつ登場するのか期待しながら訪問して下さっている皆さん(多分いないと思うけど)、
すみません、、、。

最近友人に紹介されたブロガーの日記はこれでもかっと言うぐらい毎日がドラマちっく。
中傷めいてしまうので詳細は明かしませんが、フツーそんな次から次へとドラマな事件が起こるものですか?

「絶対ネタだ!」と思ってしまうひねくれ店主。

そのブログを読む限り、彼女は不幸な事件に見舞われ続けているので、もしももしも「100%真実」だとしたら、ごめんなさい。早く厄除けしたほうがいいですよ。

初春の暖かな日曜日に、今日の夕飯は何を食べようか、なんて考えながら近所をゆっくりお散歩して戻ってきた呑気な店主。ドラマのない穏やかな休日。

果たして、「ノンドラマな1日」とは幸せでありがたいものだなあ、としみじみ思うのであります。
(ブログの内容はエキサイティングにならないけども)

健康に感謝。自然に感謝。家族やお友達に感謝。

こうして「感激屋店主のノンドラマな日々」は続く、、。(タイトル変更!?)
運動開始宣言から、一月も経ってしまいました。

そしてこの間何をやったかと言うと、

1 合気道のクラスを見学に行った(!)
2 話題のジムのサイトを調べ、1週間フリートライアルパッケージを申し込んだ。
3 NHKの「体操の時間」の録画を日本の家族に頼んだ。
4 テニスのクラスの情報を集めた。

って何もやってないじゃん!と思われた方、その通りです。

まだ具体的に何も始まってません。
ひどいダメ人間です。
(反省)

誰かお願いですから店主を無理やりワークアウト系イベントに誘って下さい~。
あるいは、これなら気軽に楽しく始められますよ、というナイスなアドヴァイスがありましたら、ぜひ教えて下さい~。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログランキング
ただいまのランキングは?
最新コメント
[01/18 Arnoldshump]
[01/18 MichalCrence]
[01/17 ViktorianTriaft]
[03/09 weldongant]
[03/09 lisandrami]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
「メインストリート感激屋」店主
性別:
女性
職業:
会社経営
趣味:
音楽・オペラ鑑賞・スポーツ観戦・読書・料理・グルメ探求・ドライブ等多趣味
自己紹介:
気質はとことん日本人、でも態度はすっかりアメリカン!?ニューヨーク在住13年。アメリカ生活も日本の暮らしも大好きバイカルチュラル。それぞれの素敵なところを少しづつ皆様に伝えていけたら。
バーコード
ブログ内検索
最古記事