忍者ブログ
ヒトとの縁、モノとの出逢い ~ニューヨークと日本から感動と情報を伝えるブログ~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

300x104_oscarnight_oscarwidget_01.jpg




今夜は80回目の Academy Awards授賞式。

ここ数年で相当の値上がりがあったものの、アメリカでは例え「イマイチの結果」に終わっても、未だそれほど悔しがらずに済む値段で映画が観られてウレシイ限り。

今年のノミネート作品が発表されたときには作品賞5つのどれ一つ観ていなかった店主。

「これはマズイ」

「とにかく授賞式までにいくつか制覇しなくっちゃ。」

しかして最初に選んでしまったのは、Jonny Depp主演の「Sweeney Todd」。
これは作品賞にはノミネートされておらず、主演男優賞候補にJonny Deppが選ばれてます。
復讐劇ですから、決して明るく爽やかな映像を期待してはいけません。
とは言え、予想以上に血しぶきが飛び散り、目を覆うシーンも多し。
それでもミュージカル仕立てとカラーを抑えた映像処理のおかげで、とことんどんよりすることなく、さらっと乾いた印象の仕上がり。
Jonny Deppファンは観るべきでしょう。

Sweeney以来、なかなか時間が取れず、授賞式前に唯一見た作品賞映画が「JUNO」になりました。

ノミネート作品中、製作費が最も少なく(といっても11億円かけてるらしいが)、唯一のインディーズ作品。

全米で最初に公開された時点ではわずか7劇場と、全く注目されていなかったJUNO。ところが次第に話題を呼び、公開劇場が日増しに増えて、遂にはオスカー候補に。作品賞だけでなく、監督賞、脚本賞、主演女優賞にもノミネートされています。

JUNO.jpg









観終わった後の感想はひとこと 「いい!」

ティーンの妊娠を扱ったストーリーにも関わらず、ハリウッド映画特有の「非日常感」はゼロ。
登場人物の性格や心理はコミカルに暖かく、それぞれの人間関係やストーリー展開は「無理なく、でも緻密に」構成されていて、秀逸な作品と言えるのでは。
それぞれのキャラクターに俳優のキャスティングもパーフェクト。主演のEllen Pageやお父さん役のJ.K.Simmons(店主のお気に入り)を初め、全俳優がぴったりはまってました。

監督のジェイソン・ライトマン(30歳)、脚本のディアブロ・コーディ(29歳)、主演のエレン・ページも20歳、若き有能な彼らにオスカーは渡るのか?
今夜が楽しみです。

因みにJUNO系の最近の映画で店主の超お勧めは、「Little Miss Sunshine」。
テーマは家族。昨年のアカデミー最優秀脚本賞作品に輝いています。

d191369c.jpg









映画ファンの方、良かったら見て下さいね。

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログランキング
ただいまのランキングは?
最新コメント
[01/18 Arnoldshump]
[01/18 MichalCrence]
[01/17 ViktorianTriaft]
[03/09 weldongant]
[03/09 lisandrami]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
「メインストリート感激屋」店主
性別:
女性
職業:
会社経営
趣味:
音楽・オペラ鑑賞・スポーツ観戦・読書・料理・グルメ探求・ドライブ等多趣味
自己紹介:
気質はとことん日本人、でも態度はすっかりアメリカン!?ニューヨーク在住13年。アメリカ生活も日本の暮らしも大好きバイカルチュラル。それぞれの素敵なところを少しづつ皆様に伝えていけたら。
バーコード
ブログ内検索
最古記事