忍者ブログ
ヒトとの縁、モノとの出逢い ~ニューヨークと日本から感動と情報を伝えるブログ~
[44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本語を勉強中のアメリカ人を対象にした「俳句&スピーチコンテスト2009」は、
エントリーした生徒達のハードワークとサポートしてくれた講師陣、豪華賞品を提供してくれたコンチネンタル航空社、並びに審査員の先生方と、当日会場に来てくれた生徒のご家族皆さんのおかげで、すばらしい催しとなりました。
関係各位にこの場を借りて改めてお礼申し上げます。
 
スピーチコンテストは「日米比較」をテーマにしたものが多かったのですが、
中でも強烈な印象を残した高校生のスピーチ。
日本文化大好き中国系アメリカ人で、半年前からうちの日本語プログラムに参加。
始めてわずか半年とは思えないほどきれいな発音で堂々と発表、見事準優勝をものにしました。

彼のテーマは「アメリカ大嫌い!」という一瞬どきっとする内容。
年齢が若いという理由もあるでしょうし、アメリカで生まれ育ちながらも中国人の両親のもとで、アジア人としてのメンタリティを養われてきたせいか、アメリカという国に対する視点がかなり偏っており、思想が極端。

ですが、コンテストにおいてはテーマは自由ですし、うまくまとめて「アメリカ人」比率9割の会場を沸かせました。
 
要約すると、
「アメリカ人の態度と考え方が嫌い、ファストフードは最悪の食べ物で、それを食べてぶくぶく太っているアメリカ人は信じられない。
最も嫌いなものはアメリカの音楽で、アメリカの歌の歌詞は意味がなく、流れてくる音楽はうざいだけである。」
 
ボキャブラリーが限られているので、表現がいちいち露骨(過激?)になっていますが、遠まわしに言えるか言えないかの違いがあったとしても、これが彼の本音なのでしょう。

「ぼくはこのまま日本語の勉強を続けて、高校卒業後は日本の大学に進みたい」という、アメリカへの決別的な結びを聞いて、アメリカナイズされた日本人の私としては少々フクザツ。
 
後日、日本語上級の生粋アメリカ人生徒とこのスピーチについて談義を交わすと、
彼は苦笑しながらも一部同調した様子で、

「自分もアメリカの最近の音楽には興味がない」

若い世代にだけうけるポップミュージックがくだらないと思っているオトナが多いのは世界各国の普遍的傾向。

因みに二人とも日本のポップミュージックは気に入っているそう。
 
ジャンルもルーツも多様なので、アメリカの音楽、日本の音楽という立て分けで語ること自体不可能だから、
私の中での最近&最大のヒット曲を彼に紹介することにします。
 
アメリカを代表する現代音楽の巨匠が、オバマ大統領の就任を祝って作った歌。
 
All About The Love Again
by Stevie Wonder
 
What if someone made a soda
That caused everyone to love each other
Oooh, oh yeah, it sounds good, to me
And if just a tiny pill can make us see
That we’re truly sisters and brothers
Oooh, oh yeah, it sounds so nice, to me
 
And we would have no time to waste
On trivial things like war and pain
‘Coz we’d be filled with joy to know
through love the universe we’ ve changed
 
To being all about the love again
All about the love my friend
This whole world will be all about the love again
 
We’d be all about the love again
No need to pretend
This whole world will be all about the love again
 
What if someone came up with a lotion
That made everybody start sharing
Oooh, oh yeah, it feels so good, to me
And some irresistible cologne that with one spray
There’d be no second thought of caring
Oooh, oh yeah, it sounds so fine to me
 
And gone forever would be the day
Of hunger, homelessness and shame
‘Coz for every single heart
the promise of endless love will reign
 
We’d be all about the love again
All about the love my friend
This whole world will be all about the love again
 
We’d be all about the love again
No need to pretend
This whole world will be all about God’s love again
 

J君、単に素晴らしい音楽に出会ってないだけかも。

 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログランキング
ただいまのランキングは?
最新コメント
[01/18 Arnoldshump]
[01/18 MichalCrence]
[01/17 ViktorianTriaft]
[03/09 weldongant]
[03/09 lisandrami]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
「メインストリート感激屋」店主
性別:
女性
職業:
会社経営
趣味:
音楽・オペラ鑑賞・スポーツ観戦・読書・料理・グルメ探求・ドライブ等多趣味
自己紹介:
気質はとことん日本人、でも態度はすっかりアメリカン!?ニューヨーク在住13年。アメリカ生活も日本の暮らしも大好きバイカルチュラル。それぞれの素敵なところを少しづつ皆様に伝えていけたら。
バーコード
ブログ内検索
最古記事